mashrobaとは?

mashroba

古墳時代、仏教が伝来し初めて仏像を見た欽明天皇は「仏の顔きらきらし」と、その美しさに心打たれたそうです。そんな古くから人々を魅了してきた“仏像” 私もその仏像のトリコになった一人です。仏様の世界を明るく綺麗な色彩で表現し、楽しく心癒されるものを作りたい。あそびゴコロを忘れない大人へ捧げるシブくてカワイイ仏像グッズのお店mashroba(マシュロバ)です。

マシュロバ

プロフィール

1980年生まれ。高校からデザインを学び、専門学校でビジュアルデザイン、プロダクトデザイン、ファッションデザインを学ぶ。テレビ局入社、ドラマに使うポスターやお菓子のパッケージ等を作る仕事に携わる。その後、アパレルメーカーの小物デザイン担当デザイン会社で有名キャラクターのデザイン、イラスト制作、鞄工房でランドセルのデザイン、カタログ担当、博物館で仏像の写真整理の仕事…などなどデザインの仕事に多く携わる。2009年に埼玉から大好きな奈良に単身引っ越し、結婚、出産後、仏像グッズ作りに目覚める。